vol.019[00年2月14日発行]

          ★ウソとシュールとナンセンス★

●●●●●  ●    ●●●●● ● ● ● ●●●●● ●●●●●
    ● ●●●●●    ●  ● ●            ●
  ●●●  ●  ● ●●●●● ● ● ● ●●●●● ●●●●●
  ●    ●  ●    ●  ● ●       ●    ●
●●●   ●●  ● ●●●●  ● ●●● ●●●●● ●●●●

■■■■■■■■エ■レ■キ■メ■ー■ル■マ■ガ■ジ■ン■■■■■■■■

第19号 『徹底攻略! 光るパッドの位置を完全解明』

 今号の挨拶

 ニュース:関西弁協会発足
 ニュース:業界注目の新素材、宇宙へ
 街の真実:噂の検証(悩みも解決しちゃうぞ!)
 特集ルポ:近代医療、人間ドックを斬る!

 アンケート結果

 編集後記

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★今号の挨拶

 昨年8月以来の発行となりました、覚えてらっしゃいますでしょうか自己啓
発マガジン『アカチバラチ』です。半年のあいだ、購読を解除せずにお待ちい
ただいたかたがた、たとえそれが「うっかり忘れていた」であっても、どうも
申し訳ありませんでした。記事をご投稿いただいていたかたがたにも、すいま
せん。なお、今号の記事にはいくつか季節に合致しない部分があります。申し
訳ありません。
 行方不明になっていた(内)編集長から電話があり「マーライオンとかいる
し」との証言から、彼がいまシンガポールにいるらしいことをキャッチしまし
た。しばらくは私(エ)が編集長代行をつとめさせていただきます。下剋上。

 その間、メールアドレスが変更になります。
 代行アドレス:kontic@geocities.co.jp

 つきましては、あたらしい編集長を募集します。18歳以上の健康な女性で
ボンドガールの経験があるかた。委細面談(水着はこちらで用意します)。
                                (エ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ニュース『関西弁協会発足』

 近頃、テレビ、漫画等で誤った関西弁が飛び交っている現状を憂慮した各界
の名士がこの度、関西弁協会を設立した。協会第1回の会合は東京ドームで
38人の会員を集めて行われた。
 会合の冒頭では熊蚤会長が「テレビや漫画で出てくる関西人は自分のことを
わいと言うが、わいはわいのことをわいとは言わんわい」とわいわい話した。
 その後、藤子・F・不二夫の名作「パーマン」のパーマン4号の初登場の
シーンが議題として取り上げられた。「やー、これはこれは先輩でっか。僕4
号だす。5日前にパーマンになりましてん。パーヤンとでも呼んどくなはれ」
ここでは、なぜバードマンは子供ばかりを選んだのか?いや、猿なんか選んで
いるのは何故だ?という疑問が飛び交い、白熱した空論となった。猿なんかと
言った会員は差別発言だということで猿顔の会員から非難を受け、3週間の国
内旅行禁止(ただし、熱海は可)という厳しい処分を受けた。結局、パーヤン
はパーマン軍団の中で知的な存在であることから、「ぼちぼち、こりゃ先輩っ
ちゅーの。僕4号でんがな。4日前にパーマンになったサ。パーヤンと呼べ」
が正式な関西弁であると認定された。5日前が4日前に変更されたのは副会長
が「語呂が悪い。4号なので4日前であるべきだ」と主張したためである。こ
の発言には全会員がブーイングであったが、「ダメならわしが4号になる」と
強硬発言したため採択された。第2回会合は年内に名古屋ドームで行われる予
定で、議題には再びパーヤンのセリフが取り上げられる。我こそはと思う関西
人、ドームマニア、パーマンフリークの皆さんは是非参加して欲しい。
                           [スパイ/3吉]

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ニュース『業界注目の新素材、宇宙へ』

 夢の新素材として注目を集めている高価なクッキーの缶に入っているやつ、
円形の突起をプチンとつぶすことで快感をえる若者が増え、社会現象とまで
なっており、一部の県では条例で禁止されているほどの高価なクッキーの缶に
入っているやつだが、さきごろ、NASAの宇宙服に高価なクッキーの缶に
入っているやつが採用されることに決定した。
 NASAの会長、ナサムラ氏はこう語る。「高価なクッキーの缶に入ってい
るやつは、従来、利用してきたコールテンよりも安価で長持ち、熱に弱いが情
けにあつい、といった特性を持っています。宇宙服の素材に高価なクッキーの
缶に入っているやつほど適したものはありません」。
 この件について米国の科学雑誌『プレイボーイ』において、7月のプレイメ
イトである“ちょっぴりカールした赤毛がオマセなカリフォルニア娘”ことマ
リソン女史が発表した論文によれば「理想的な体型を維持していくには、毎日
のエクササイズが欠かせないわ。高価なクッキーの缶に入っているやつの突起
をつぶすことで、自宅でも簡単に、それも短時間で効果が望めるのでおすすめ
ね。それに、ほら、折り畳めばこんなところにも楽々収納。まさに女性の味
方ってかんじ!」。この発言について、ナサムラ氏は「そう、それが言いた
かった」と付和雷同した。
 一方で批判の声も上がっている。元宇宙飛行士のパンダーソン大佐は「船外
作業中に、ふいにさみしくなったとき、たしかに役に立つが、宇宙に出るまで
ヒマだから、着用する前につぶしきってしまう可能性が高い。つぶすところの
ない高価なクッキーの缶に入っているやつを着るなんて、むしろ残酷だといえ
る」。この問題について、ナサムラ氏は「ガマンしろ」と抜本的な打開策を提
示した。
 高価なクッキーは高価であるため、コスト面ではナサムラ氏の言うほど安く
はあがらないであろうし、高価とはいえ甘いクッキーを食べなければならない
ので、マリソン女史の言うほど理想的な体型は維持できないと思われはする
が、われわれにも身近な高価なクッキーの缶に入っているやつが、高価なクッ
キーの缶の中にとどまらず、宇宙をも席巻する日は、そう遠くなくはないのか
もしれない。                          (エ)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★街の真実『噂の検証(悩みも解決しちゃうぞ!)』

Q.昔は将棋盤を支えるのにポッキーを支柱にしていたので、将棋中に盤が傾
くことがよくあり、それを防ぐために鉄骨娘を継母にプレゼントしてご機嫌伺
いしてたのはわかるんです。
 ですが、今の将棋盤は欠陥住宅の土台代わりに使われるほどしっかりしてま
す。それなのに、鉄骨娘ばかりが人柱として沈められている現在日本の将棋業
界。将棋業界が鉄骨娘を差別する理由。継母は十年前の鉄骨娘との争いを根に
持っているのか。そして、突如現れた実の母似リャマ。
 ここら辺の社会の暗部をえぐって欲しいです。     [スパイ/価格]

A.「煮えたかどうだか食べてみよう。ムシャムシャムシャ。まだ煮えない」
半生食べるな!!!!豚を豚をなめるんじゃねえ!!こんにちわ。ちょっと世
相を切ってみました。さて、本題ですが、なかなか中条きよしな問題ですね。
支柱のポッキーなんですが昔のいちごポッキーと現在のいちごポッキーでは現
在のほうが美味しいです。現在の将棋業界の裏フロッピーを内藤編集長から
ゲットした情報によりますと鉄骨娘は昔のようなハイドロ的な娘ではなくバイ
オテクノロジーを駆使した遺伝子工学技術を利用し、有機栽培されてるような
のです。その副産物がモーニング娘やチェキッ娘です。これは差別どころか世
間には流れてない技術であり、アメリカのNASAもこの件にふかく関わって
ることは容易にそうぞうできるでしょう。実際、このプロジェクトは今でも進
行しているようですが、ある極秘チームがこの技術の一部を盗んだという未確
認情報もあります。その会社は「つぶつぶじゃ。つぶつぶじゃけん」という
キーワードを残しました。私の考えが正しければいちごポッキーの飛躍的な進
歩はこの技術から持たされたのではないかと思ってます。つまり、世の中グル
リンチョなわけですね。パラリンチョ!

Q.眼鏡ケースにおける眼鏡の果たした役割について再確認をお願いします。
                           [スパイ/価格]

A.これは質問というより、漫談ですね。そうですな、まあ、がんばっていか
にゃ〜いかないといってるんですけど、ではさっそくアイウエオ作文で、再認
識してみましょう。が!「がんばっている」ん!「んとすんとも言わないで」
きょ「きょうもあいつが風をきる」う「浦島太郎」まあ、こんな感じですべる
のはたいした問題じゃないんです。ってゆうか無理なんです。漫談なんて無理
なんです。あ!すいません愚痴りました。ごめんチャイ。チャイナキス!眼鏡
が眼鏡ケースにおける果した役割は眼鏡ケースに眼鏡ケースというアイデン
ティティを与えたことです。やつは眼鏡ケースじゃないとすれば、単なるケー
ス。ケースバイケース。箱なんです。箱なんてなんて不安な存在でしょう。何
をいれられるか分からない恐怖。箱じゃなく単なる置き物や台にされてしまう
やるせなさ。眼鏡はこれらの社会の波。コンドラチェフの波を回避したわけで
す。えらいんだね。たんなる眼鏡じゃないんだね。         (タ)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★特集ルポ『近代医療、人間ドックを斬る!』

 晩秋と言えば健康診断の季節です。
 そんなわけで予は人間ドックに入るべく某医院に繰り出しました。
 アホ探知器が設置されているゲートをくぐったときに「ピンポーン」と渇い
た快音が響きましたが、気にせずに院内に入場すると、ここで会ったがアタリ
目、(エ)記者とばったり出くわしてしまいました。天下一武道会以来の再会
です。(エ)氏は、履歴書の「特技」の欄に記入するほどの職人芸であるジャ
イアントスイングを駆使して、三分前に知り合ったばかりの山田くん(仮名)
と戯れていましたが、予の存在に気がつくや、彼を抛っぽり出して破顔一笑、
「おらクマさん、お久しぶり」
 とお嬢チックで野太い声をかけてきました。山田くん(仮名)は妖怪・ぬり
かべにどんぐり頭から突っ込んで泡を吹いていましたが、(エ)氏は意に介し
ません。予も知ったことではないです。それより何より、予は森のクマさんで
も篠原勝之でもないのです。しかし(エ)氏の屈託満載の笑顔を見るにつけ、
それも風雅よホトトギス、という腑に落ちない論理でOKとせざるを得ないの
が後輩記者の辛いところ。
「元気大王の称号を持つ(エ)三号生筆頭に病院で会うなんて意外ですね。ど
こかお悪いんですか?」
 と舌先三寸で職務質問したところ、彼はこう答えました。
「小生は至って元気ですよ。老齢年金もなんのその子は鈴木。いやはや」
 すると彼は何しに病院に来たんでしょうか。謎です。
「(妄)さんはどこか悪いんですか。安かろう悪かろう!」
 (エ)氏に雄々しく尋ねられてつい、予は口走ってしまいました。
「そう言えば、頭が少々悪いです」
「ぶひゃひゃひゃひゃ! こいつぁ秋から縁起がいいやぁ!」
 (エ)大明神は床を転げて笑い出して止まらなくなりました。予はキャン・
ノット・ストッピング・ザ・ミスター・(エ)のなすがまにしておいて、院内
の奥深くへと入場行進しました。ワライタケを食ったってあんなに笑うことは
ありえないですな、としみじみ思いながら。

 受付にいたのは、なんと(タ)記者でした。
「あれ? (タ)さん、北の漁場にふんどしを買い求めに行ったきりのはずな
のに、こんなところで何をやってるんですか?」
 と尋ねると、こう返ってきました。
「カモメはカモメ。神田川はヅラ。キンタ<ピー>(放送禁止用語につき割
愛)」
 相変わらずシュールです。オックスフォード大学のOBでも尻尾を巻いて逃
げ出し、バカ田大学の在校生が阿波踊りを満喫してしまうほど高等な言回しで
すが、これをオギノ式に訳すと、
「いっぺん男の看護婦を演じたかった。というかそれが小さい頃からの夢」
 です。あまりの野望の大きさに予はわななきながら、予はカウンター越しに
人間ドック一丁をお久しぶりに注文しました。
「松・竹・梅があるけどどれがいいか選びなさいってかんじぃ〜?」
 なんと人間ドックにコース設定がなされていたのです。予は逡巡した挙げ
句、
「松たか子でお願いします」
 とベタにお願いしました。すると(タ)氏の目が夜光虫のように光りまし
た。
「松と広末、どっちがどっちか?」
「どっちもどっち」
 そう答えると(タ)氏は狂喜して予にうまい棒をくれました。これはアカチ
バラチに代々伝わる最高級の報奨なんです。きゃい!

 そのままズンズンと奥へと進むと、医者がフォークを構えて仁王立ちしてい
ました。見てくれは(内)編集長に酷似していますが気のせいでしょう。 
「み〜た〜な〜」
「はい」
「いまぼくが何をしてたか当ててみなさい」
「フォークを持っているだけに、フォークダンスでしょうか」
「ロン!」
 当たりらしいですが、ちっとも嬉しくありません。
「検尿しますから、音楽室へ行きなさい」
 とカスタネットを手渡されました。こいつは手強いです。紙コップも無く、
トイレへ行くことも許されない状態で検尿をするといわれたことがあるのは、
世界広しと言えども予だけでしょう。しかしちっとも名誉じゃありません。
仕方が無いので不承不承音楽室へ行きますと、試験管を持った男が予を手招き
しました。彼が(あ)記者だということはすぐにわかりましたが、額に、
「話かけないで下さい」
 とスワヒリ語で書かれていたので、予には読めませんでした。
「(あ)さん、こんなところで何をしてるんですか?」
 彼は夕日を背にして呟きました。
「見ればわかるじゃないですか。ぼくはノーベル賞を取るのです」
 知りませんでした。かの賞を取るには音楽室で試験官を持ってたそがれない
とイケナイようです。
「あの…検尿をしにきたんですが」
「ぼくにまかせてください。ノーベル検尿賞の看板に傷がつかないように品質
には十分に留意しておりますが、万一不良品が見つかった場合にはお買い求め
になった店名と月日を書き添えて弊社に郵送ください。代品と郵送料をお送り
いたします」
 難解です。さすがノーベル賞を付けねらう雄の言です。しかしあえて簡潔に
言うなら、
「紙コップ持ってないですね。しかもここ、トイレじゃなくて音楽室ですよ。
もしかしてあなたは阿呆ですか?」
 との意味合いであるはずで、予は一言も返せずにスゴスゴと引き返しまし
た。そして(内)編集長に酷似している医者に向かって、
「てめえ、紙コップ出せやコラァ!」
 と襟首を掴んで丁寧に嘆願したところ、全治三分半のたんこぶと引き換えに
湯飲み茶碗をゲットしました。まあ、これでもいいやと納得してトイレで尿を
取ってくると、医者は言いました。
「はい、結果が出ました。あなたは真性のアホです」
 というわけで、予は入院を余儀なくされましたが、ある日、予は見てしまい
ました。見知らぬおねーさんが(内)氏似の医者をたしなめていたのです。
「(内)君、またここにいたの? ダメじゃない。はい、先生と幼稚園に帰り
ますよぉ」
 結果、予に退院許可を出す人間がいなくなってしまったので、当分の間入院
していなければならないようです。ニントモカントモ。       (妄)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★アンケート結果

 1 アマリリス 1票
 1 仲本工事  1票
 × わきばら  0票
 × すじこ   0票
 × 立位体前屈 0票

 どうも。鈴木あみを「アミーゴ」と呼びたくない症候群の(エ)です。この
たびもまた、たくさんのアンケート回答をいただき、いただきました。ありが
とうございます。
 さて、今回はみなさんの弱点を教えてもらい、まさかまさかの大混戦。ほぼ
横並びのなかで、なんとか1票の僅差で勝利をもぎとったのがアマリリスと仲
本工事、といった対照的な両者でした。
 さいきんではアノマロカリス(大むかしの生物)が弱点という若者が増えて
いるそうですが、やはりアマリリスが王道ですよね。ランドセルにビームサー
ベルのごとくリコーダーを突き立てた小学生が、帰り道に決まって演奏するス
タンダードナンバーですが、ラリラリラリラとラリっているので、教育上この
ましくないのが、弱点の弱点たる弱き点でしょうか。
 仲本工事が弱点というのは意外でした。たしかに、体操能力を駆使してアク
ロバティックな動作をきめたあとのメガネのズレが、事態の深刻さをものがた
る仲本工事ではあります。居酒屋を経営してます。以上、このように、あー、
あんまり仲本工事じゃあネタがひろがんねえなあ、っていうのが最たる弱点で
ありました。
 ちなみに、ぼくの弱点は「耳かきが得意だと言う女性」です。かんけいない
ですね。                            (エ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★編集後記

 マル得情報:あさえちんも読んでいます (エ)
 涙なんかいらない。(タ)
 恐怖の大王は渋滞に巻き込まれて来日が遅れているようです。(妄)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・記事の内容はすべてウソでシュールでナンセンスです
・誤字脱字、間違った日本語のたぐいはわざとです
・バックナンバー、購読解除はホームページにて 
・配信先変更は解除した後、新しいアドレスで再登録してください
・本メールにより生じるいかなる損害について当方は全面的に無責任です  
・このメール中すべてを無断で転載・再配布することを禁じます
●インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています
 ( http://www.mag2.com/ )

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

エレキメールマガジン『アカチバラチ』
発行人責任者編集長:内藤マウス
   現編集長代行:エーシ(kontic@geocities.co.jp)
アカチバラチ編集室:http://www.alles.or.jp/~kontic/akabar/index.html



ご注意
・記事中のメールアドレスやURLは現在おおむね無効です。
・募集のたぐいも現在おこなっておりません。

←前号表紙次号→