vol.012[99年1月22日発行]

          ★ウソとシュールとナンセンス★

●●●●●  ●    ●●●●● ● ● ● ●●●●● ●●●●●
    ● ●●●●●    ●  ● ●            ●
  ●●●  ●  ● ●●●●● ● ● ● ●●●●● ●●●●●
  ●    ●  ●    ●  ● ●       ●    ●
●●●   ●●  ● ●●●●  ● ●●● ●●●●● ●●●●

■■■■■■■■エ■レ■キ■メ■ー■ル■マ■ガ■ジ■ン■■■■■■■■

第オかヲ号 『あっぱれ大将軍チョコに見る現代思想』

 今号の挨拶

 特別企画:アカチバラチなぞなぞ
 ニュース:大ヒットゲーム、知られざる人気の秘密!
 ニュース:家電の王様に疑惑?!
 潜入ルポ:英国に謎の水棲獣を追え!−後編−
 歴史発見:ツェッペリーニ氏による
      「1999年ごろの日本人に対する十ヶ条の折檻状」

 アンケート結果
 編集部より

 編集後記

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★今号の挨拶

 イロハニホヘトチリヌルと来て、次はヲなのかオなのか。又、カの次は何
か。この問題について記者の一人は「西暦2000年問題的でいいじゃないす
か。分からないまま困りましょう」と語りました。そのようなアカチバラチで
すが、本年も宜しくお願いします。                (内)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


★特別企画『アカチバラチなぞなぞ』

 ピザを10回言う必要がない手軽さで、ちまたのナウいヤングチームにNG
ワード的人気の、なぞなぞ。ゆうゆのシンキングタイム的ダンスとともに、お
正月には欠かせない遊戯的ゲームですね。新春特別企画として、なぞなぞを3
つ出題します。全問正解者の中から、アカチバラチ特製マグカップ型テレカを
抽選で5億名(ペア)にプレゼント。なぞなぞの答えを、記事末の「こたえ」
を見ていない証拠とともに、編集部まで送ってください。ヒッカケ問題に注意
してネ!

Q1)カバが逆立ちしたら、これな〜に?

Q2)熱風を吹き、虎がイヤがる便利な道具。これな〜に?

Q3)太郎さんが風邪をひきました。病院に行く途中、牛がモーと鳴いて、
   チョウがひらひらと飛び回っていました。さて、太郎さんの病気はなん
   でしょうか?

こたえ
Q1:器用なカバ
Q2:虎撃退用熱風発生装置
Q3:モーとチョウで盲腸                    (エ)


★ニュース『大ヒットゲーム、知られざる人気の秘密!』

 最近、「男はつらいよ」「オレゴンから愛」に代表される美少女ゲーム(通
称ギャルゲー)がブームになっています。トップブリーダーも推奨していて猫
まっしぐら的な人気の秘密を簡単に紹介します。

1 詳細な設定
 主人公のあなたは、疑似恋愛の相手を大勢の中から選ぶことができます。ヘ
ッジファンドにのめり込む女子中学生、百歳を越えた双子、犬など、その多様
さが売りです。

2 郷愁感を誘う舞台
 きっとだれしも、自分の学校生活を重ね合わせながらゲームを進めることで
しょう。長屋の住民による花見、天下の大泥棒をめぐる南町奉行所との駆け引
きといったイベントが目白押しです。

3 マルチエンディング
 天下統一だけが目的ではありません。座を廃止して商売を盛んにしたり、宣
教師から海外の情報を得たりして、自分なりの人生を楽しみましょう。謀反
(むほん)には注意が必要です。                 (あ)


★ニュース『家電の王様、疑惑の真相とは?!』

 「冷蔵庫」という電化製品をご存じですか。高校生のなりたい職業ランキン
グでは下から数えた方が早い「冷蔵庫」(通称リフリージアレイター)です
が、人が見ていないときはまじめに働いていないらしいという疑惑が生じてい
ます。
 第一発見者はこう語っています。
「ドアを開けてみると、一見明かりがついていて働いている感じだが、だまさ
れてはいけない。ドアを完全には閉めずにほんの少しだけ開けた状態で中を覗
いてみたら、明かりを消してさぼっていた。全く消費者を何だと思っているの
か」(幼稚園にて6歳男子)
 それに対しては、
「そういう年頃だから、仕方がないと思います」(渋谷にて17歳女子)
という意見が街の中では大多数ですが、両側から開くことができるドアを、同
時に引っ張って取り外してみたい人も少なからずいて、「けっきょく南極大冒
険」のゴールは昭和基地であることをあらためて認識しています。  (あ)


★潜入ルポ『英国に謎の水棲獣を追え!−後編−』

 ええ、謎の水棲獣ドビュポゴを追い求めてイギリスはドビュ湖にやってきま
した小生。ジョナさんとともに湖に漕ぎ出だしたりましたらば、湖の中央がボ
コボコと泡立ったわけです。泡がまるで祖国の坊主の頭部のように見え、ふい
にホオムシックな、チョッピリおセンチになってしまいましたが、ジョナさん
は不親切な英語で言いました。「ザッツ、ドビュポゴ!」。なんとまあ、ド
ビュポゴというのは実に泡的な形状および性質の生き物なのですね、と驚いて
次々に現われては消えるドビュポゴをパチクリパチクリ撮影しておりますと、
なにやら黒いコブのようなものが3つ、水面に浮かびました。いそいでジョナ
さんに親切な日本語でもって問います。「あれはなんですか。あれもドビュポ
ゴですか?」「NO、あれは単なる黒いコブ3つです」。黒いコブは「黒星」
の黒と「よろこぶ」のコブで、たいへん縁起のよいものだとジョナさんは説明
してくれました。やがてその縁起のよい3つが、水中へ消えますと、それを
囲んでいたドビュポゴたちも姿を消しました。縁起のよい3つを撮るのは忘れ
ましたが、肝心のドビュポゴをたっぷりホトグラヒーに収めて、得意満面で、
ふたたび夜を見計らってタンカーの倉庫に乗り込み、日本に帰ってきたわけで
す。編集長に写真を見せますと、「泡ですね、これ」と好評でした。けれども
イギリス土産にと帰りがけ静岡で買ったクサヤは不評でした。いやはや漸く、
これにて完結ですよ。かしこ。                  (エ)


★歴史発見
 『ツェッペリーニ氏による
  「1999年ごろの日本人に対する十ヶ条の折檻状」』

先日、予が懇意にしているツェッペリーニ氏から、タイムメールを頂いた。
タイムメールをご存知ない方のために説明しておくと、つまりタイムマシーン
のメール版である。
赤ペン先生もピックリの懇切丁寧な説明をしたが、それでもわけがわからない
という人にはサジを投げてしまう。NHK専属タレントのスプーンおばさんに
相談して下さい。

さてと。
ツェッペリーニ氏はルネッサンス時代のイタリア人であるが、タイムメールの
発達のおかげで1999年ごろの日本に精通してしまっている。そして仏教の
一派に帰依している。だからというわけではないが、日本語は大体オッケー。
だから原文のまま、以下に紹介する。

 以前、貴殿に紹介つかまつったミケランジェロ氏との間で、1999年ごろ
の日本人論争がバトルし、ついプッツンきて、奴の鼻をへし折ってしまいにけ
り。ぺきっとな。拙僧もまだまだ修行が足らぬ。南無阿弥陀仏。
 あげな分からず屋さんと論争ばしても時間の無駄ゆえに、突然ジャジャ
ジャーンで恐縮だが、ミの字との論争の対象たる「1999年ごろの日本人た
ち」に対して、拙僧が物申したきことを直接にぶつけることにしたいなあ、な
んて思いますのよ。おほほ。
 ムッシュ・ベンジャミンは、日本に対する素朴な疑問文を(あ)記者に依頼
してアカラバラチったが、拙僧は貴殿にお頼み申し上げござ候(はあと)。
 以下の「1999年ごろの日本人に対する十ヶ条の折檻状」を、貴殿からア
カチバラチを通じて公開してもらいたいと思うでありんす。ちゅっ。
 もし拒否だと言ったら、うちのカミさんの命は無いと思うがよろしいかと存
ずる。

(注:氏は「僧籍となりて妻帯せず」と、ナポリの朝日に誓ったはずである。
なのに結婚していたとは…。しかも、あんたのカミさんのことなんか知った
こっちゃないわい、とも思ったけど、あえて言及はしなかった)

 ツェッペリーニ氏の「折檻状」を掲載するか否かは、新人記者である予の一
存で決めることは出来ないので、アカチバラチ編集部に問い合わせた。する
と、
「ニイタカヤマノボレ(直訳:大事ない)」
 という編集長および古株の(エ)三号生筆頭の快諾を得た。お気楽さんたち
である。
 そういうわけで、以下にその「折檻状」を公開する次第である。
 なお、苦情は予にではなく、ツェッペリーニ氏に宛ててもらいたい。その仲
介役は快く引き受けるつもりである。

 1999年ごろのジャポニーズに物申す −おまえらアホぢゃ−

1.泥のスープを飲むな。腐った豆を食うな。黒い紙を食うな。肘鉄を食うな。
(註:味噌汁と納豆と海苔が理解できないらしい。そして女にフラれるなとい
うことらしい。余計なお世話である)
2.今年の干支。せめて三月が終わる頃までは覚えておいてやれ。
(註:同感である)
3.「どうも」「けっこう」「どっこいしょ」「ずいずいずっころばし」って
なんじゃらほい? 意味わからん。
(註:氏は未だにこれらの日本語をマスターできないでいるらしい。「ずいず
い…」なんて知ってる日本人のほうが少ないと思うが)
4.簡易首吊り用の紐をぶら下げて出歩くな。
(註:ネクタイのことらしい)
5.ボタンがたっぷりついてる延べ棒に独り言を話しかけるな。
(註:携帯電話のことらしい)
6.車輪のついた鉄の箱の中で、淫靡なおしくらまんじゅうやるな。うらやま
しいやんけ。
(註:満員電車のことらしい)
7.モザイク。濃すぎ。
(註:映倫に不満があるらしい)
8.トキとヤマトナデシコとキューシューダンジが絶滅の危機にある。ク
ローンによる大量生産を望む。
(註:「サムライ」や「ニンジャ」や「ゲイシャガール」でない点と、ク
ローンを知っている点が真の日本通である)
9.ねえムーミン。こっちむいて。恥ずかしがらないで。あの夜のことは忘れ
ないわ。
(註:ただいま、この文の注釈者を募集中)
10.ミケランジェロのかあちゃん、でーべーそ。
(註:結局これが一番いいたかったらしい)
 
 仏門にある人間の文章はかくも難解かと溜め息が出る思いである。 (妄)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★アンケート結果

 HPのフォームから頂いた前号と前前号のアンケート結果を報告します。ご
協力頂き有難うございました。今回は、たまには美しい話も良いでしょうとい
う事で好きな植物を教えて頂きました。解説は、花粉に負けたことなどないと
豪語して止まないタフガイ(エ)記者にお願いしました。      (内)

 1 うまい棒  2票
 1 純喫茶   2票
 × サクラソウ 0票
 × オスカル  0票
 × ロシナンテ 0票

 とうとうアカチバラチ史上初の同数とあいなりました。奇跡、いやむしろミ
ラクルです。オレ数学によれば5の4乗分の1の確率です。解説を続けていて
良かったと瞬間的に思う瞬間です。
 うまい棒は、納豆味を邪道とするか正道とするかで評価の変わる花ではあり
ますが、昨今の政治不信および不景気とあいまった上に、10円という元祖価
格破壊系菓子としての強みによる1位だと考えられます。うまい棒はオールマ
イティー季語で、代表的な歌「花の色は うまい棒 花びらの白い色は 恋人
の色」となにかとラブロマンスにあふれているのが魅力です。一方の純喫茶も
ロマンス系植物の一方の雄で、不純な動機で訪れるとドアについている鈴に、
現場で録音した覚えのない音声が混ざり、リング2志向の強い純喫茶通たちか
ら白い目で見られるので気をつけてください。ということで、民主的な多数決
の結果、アカチバラチ読者諸兄の好きな植物は「うまい棒」もしくは「純喫
茶」に決定しましたので、便宜的に使い分けていく方向でもって、以後よろし
くお願いします。                        (エ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★編集部より

 連日大盛況のアカチバラチHP、ヱブマスターの(エ)です。おかげさまを
もちまして逆リンク集が復活しました。ぜひともチェックしてください。引き
続き、リンクを貼ってもいいという気さくなヱブマスターの方を募集していま
す。好きです。結婚してください。    (エ:kontic@geocities.co.jp)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★編集後記

 しっかり働きます。(内)
 ジャン・シャリバン(エ)
 うちは市外局番が6桁です(嘘)。(あ)
 大村昆とチャーリー浜は似すぎ。ここ、試験に出ます(妄)

※今号は(タ)記者は産休です。早期の安産を!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・記事の内容はすべてウソでシュールでナンセンスです
・誤字脱字、間違った日本語のたぐいはわざとです
・バックナンバー、購読解除はホームページにて 
・配信先変更は解除した後、新しいアドレスで再登録してください
・本メールにより生じるいかなる損害について当方は全面的に無責任です  
・このメール中すべてを無断で転載・再配布することを禁じます
●インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています
 ( http://www.mag2.com/ )

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

エレキメールマガジン『アカチバラチ』
発行人責任者編集長:内藤マウス
アカチバラチ編集部:akachibarachi@geocities.com
アカチバラチ編集室:http://www.geocities.com/Tokyo/Ginza/8463/



ご注意
・記事中のメールアドレスやURLは現在おおむね無効です。
・募集のたぐいも現在おこなっておりません。

←前号表紙次号→