vol.010[98年?月?日発行]

          ★ウソとシュールとナンセンス★

●●●●●  ●    ●●●●● ● ● ● ●●●●● ●●●●●
    ● ●●●●●    ●  ● ●            ●
  ●●●  ●  ● ●●●●● ● ● ● ●●●●● ●●●●●
  ●    ●  ●    ●  ● ●       ●    ●
●●●   ●●  ● ●●●●  ● ●●● ●●●●● ●●●●

■■■■■■■■エ■レ■キ■メ■ー■ル■マ■ガ■ジ■ン■■■■■■■■

第ヌ号 『がんばれニッポソ』

 今号の挨拶

 ニュース:景気低迷に抜本的な方策を
 ニュース:話題の4人組、その人気の裏側を探る
 誌上対決:スーパーじゃんけん!!−最終話−
 街の真実:噂の検証
 潜入ルポ:英国に謎の水棲獣を追え!−前編−
 医療特集:幻の名医発見![特派員発]

 アンケートの結果

 編集後記

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★今号の挨拶

 冬は別れの季節と言います。今号を持ちまして姿を消す人気企画も又、ただ
静かにその生涯を終えます。さて前号から始まった新企画『噂の検証』では、
皆様からの噂を募集しています。アカチバラチのHP『アカチバラチック・ス
パイ』のコーナーにあるフォームから投稿して頂けると、企画が長続き出来る
ので有難いです。それでは、また後程。              (内)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


★ニュース『景気低迷に抜本的な方策を』

 不景気にあえぐ日本の経済事情であるが、不景気のあおりは景気に無関係と
思われていたポケモン業界にまで波及している。景気学の権威Mr.コバ氏
が、景気省の主催する定例マンガ道場に出場し、富永一郎氏の「鈴木の奥さん
タレパイ」発言に呼応する形で「東に黄色を配置するといい」と言明したの
が、そもそものきっかけである。同日、景気省は、コバ氏の提唱する方策を採
用することに決定し、株式会社ダンバイにピカチュウの等身大ぬいぐるみを
100体注文、日本列島の東、九十九里浜に配置しようとしたのだが、コバ氏
が思い出したように羅針盤を見ながら「ひとりひとりの景気の数に合うよう
に」と追加したため、国民の数だけのピカチュウが必要だと判明した。ここで
問題になるのが、人口をつかさどる人口省が、今だ国民の人数を正確に把握で
きていないという現状である。日本野烏の会[ニホンノガラスノカイ]の定点
観測では、1998年現在、日本の人口は6億とカウントされているが、ス
マップの構成員が平均5名であることから統計学的に導かれた4億という数字
を、景気省は正式に採用した。この決定に激怒した日本野烏の会は、野烏[ノ
ガラス]を株式会社ダンバイの工場に派遣して、ピカチュウのぬいぐるみ4億
体を、もれなく突つかせた。提案者であるコバ氏は「ライチュウではだめ。黄
色じゃないから」とダンバイの申し入れを拒否するし、五体満足なピカチュウ
はないしで、この不景気はまだ永らく続きそうな気配である。    (エ)


★ニュース『話題の4人組、その人気の裏側を探る』

 今日本で最も熱いキャラクターといったら、間違いなくスノーレッツという
ことになるでしょう。関連商品の売上高がラージヒルのような曲線を描いて推
移している巷のニューカマーです。戦隊ものは奇数でなければいけないという
世間の常識をうち破ったことでも知られるスノーレッツのとびきり旬な情報を
アカチバラチの読者だけにこっそり教えます。

1 基本に忠実
 今や誰でもインターネットを楽々保有できる時代となりました。ネットワー
クでは個々の嗜好がより掘り下げられる傾向にあります。スノーレッツの場
合、サマランチ会長自らの記者会見で4人の詳細な設定が明らかにされたこと
により、マニヤの探求心が深く満たされました。
 なかでも「スノーレッツイエローはカレーの早食いが得意」という特徴は普
遍的であるがゆえにありがちであり、息の長いヒットにつながりました。

2 合体ロボがすごい
 前の内容に関連しますが、戦隊ものの基本をはずさない、印ろうと同じぐら
い時間に正しく登場するロボが人気を呼んでいます。子供用の玩具も多数発売
されていますが、超合金の「超」とは何を意味しているのかという質問に対し
てIOCは黙秘を続けています。この辺のミステリアスなところも謎といって
いいでしょう。

3 エコロジー
 地球規模での環境保全が問題となっています。それをふまえてスノーレッツ
の中では啓蒙的なメッセージが多く登場します。敵の口から炎が出て都市が火
に包まれるシーンでは「炎の温度が高いのでダイオキシンは発生しません」、
敵が林を踏みつぶす際には「クマタカの営巣は確認されていません」とテロッ
プが流れ、PTAにも好評です。                 (あ)


★誌上対決『スーパーじゃんけん!!−最終話−』

 悲しいお知らせがあります。一時期絶頂人気を誇り、「巨人、大鵬、じゃん
けん」とまで言われましたが、今回初めて、挑戦者不在の事実が発覚しまし
た。やるせない気持ち、せつない気持ち、みんなで踊ったキャンプファイ
ヤー、いろんな思いがありますが、突然ながら、合併させていただきます。横
浜Fマリノスとなりまして、Jリーグで生きていきます。応援してくれた熱い
サポーターのみなさんありがとう。そしてさよなら。ぷう。     (タ)


★街の真実『噂の検証』

「でかいでかいと言われる和田アキ子さんの身長はいくつなのですか?」
A:3象です。4鹿ともいえます。

「なぜキリンの首はあんなに長いのですか?」
A:これには学説があり、二つにわかれます。ひとつは、高い木の葉っぱを食
  べるため。もうひとつは、葉っぱが高いところにあるためです。私は後者
  を推してます。なぜなら、キリンはとてもネガティブな動物です。自分か
  らなんてとてもとても。

「平成狸合戦ポンポコに野村夫妻がでていた記憶があるのですが?」
A:出てます。友情出演です。                  (タ)


★潜入ルポ『英国に謎の水棲獣を追え!−前編−』

 編集部の少ない予算でもって、小生とうとう海外取材へ行ってきましたよ。
編集長から「買い食い禁止」ときつく言い渡され、早速、海外を目指します。
いやはや、地球はせまくなったもので、飛行機にのってわずか2時間で成田へ
到着。そこから船に30日ゆられ、着いた海外はイギリス国です。船の倉庫
で、ずっとじっとしたままだったので、軽い立ちくらみな小生を、きれいな顔
の海外女性が、パスポート拝見、というようなヌアンスの言葉を発しましたの
で、はいはい、これですね、と差し出した手帳は母子手帳でしたけども、無
事、入国を果たした小生は、まずドイツ名物のビールを一杯やります。ここ港
町リヴァプウルは、有名な四人音楽組の故郷だそうですけど、玉川カルテット
ですかね。酔いがさめ、家に帰りたくなってしまって、路上でじたばたしてま
すと、ヘロウと声をかけてくる海外男性がありました。「通訳のジョナさんで
す」。自分のことを、さんづけするなんて、さすが海外、小生カルチャア・
ショックですよ。にこやかに片手を差し出しているジョナさんに、ホイっと小
銭を握らせましたら、エコノミク・マンキイですね、とホメられて小生ご満悦
の巻なり。ところで、今回の取材の目的は、タイトルとはうらはらに、イギリ
ス国の北部はドビュ湖にいるという、謎の水棲獣を追うことなんですよね。
とっとと終らせて早くお家に帰りたいなあ、と、ここで字数が尽きました。次
号へ続きますよ。かしこ。                    (エ)


★医療特集『幻の名医発見!』

 現代人にとって、医学はもはや必要不可欠なものとなっている。たいていの
病気は克服できるような医療体制がととのっているのだ。
 しかし残念ながらまだまだ万能なものではなく、現代医学をもってしても手
の打ちようがない難病がいくつも存在する。
 例として、健忘症、恋煩い、盗癖、夜尿症、脂性、ハゲ、水虫、露出狂など
が挙げられる。
 下手をすれば死に至ってしまうこれらの病気をたちどころに治してしまうと
いうスーパーな名医が埼玉県某所に住んでいることが先日判明した。

 実は数年前から氏の所在を捜索していたのだが、あるときは「ブラック
ジャック」、またあるときは「スーパードクターK」、またまたあるときは某
テレビ局の愛好者にしかわからない「柊又三郎」、さらには三国志マニヤにし
かわからない「華蛇」、挙げ句の果てには戦国マニヤにしかわからない「曲瀬
淵道三」、と思ったら何の脈絡もない「山田隆夫」などと好き勝手に名乗りま
くっているので、探す側としては大いに苦労した。マニヤックすぎるんだ、ふ
ざけるなクソッタレ。

 あ…記者たる者、苦労や罵声を記事に書くなんてみっともないとわかってい
るのですが、わかっちゃいるけどやめられませんでした。青島都知事と同じ過
ちを犯してしまいました。意地悪ばあさんでやめておけばよかったのにと、悔
やまれてなりません。

 「幻の名医」のお名前を統一しないと記事を書きにくくてしかたがないの
で、見た目で判断して、氏を「胸に7コのキズをもつ男」略して「ナナキズ
氏」と呼ぶことにした。
 というのも、ナナキズ氏はいつも上半身はだかで医療にあたっているのであ
る。だからイヤでも胸の7コのキズが目立つ。
 胸のキズについてナナキズ氏は、
「シンに指で突かれた跡だ」
 などと意味不明な説明をしているが、アカチバラチが独自に行なった調査の
結果、実は根性焼きの跡であることが判明した。ちなみに銘柄はセブンスター
だった。
 さらに、いつも裸でいる理由について質問すると、
「江頭はオレをマネしているだけだ」
 と、多くは語らなかった。

 取材許可を得てナナキズ氏の医療現場に立ち合った。
 氏は患者の顔を見るや、問診もせずに、
「ほー……あてぇあ!」
 と名古屋弁混じりの気合とともに、人差し指で患者のこめかみを突き刺し
た。あまりに深々と突き刺さっているので、これはヤバイのではと思っていた
ところ、氏が簡潔に説明して下さった。
「おまえはもう、死んでいる」

 後日、夜尿症に苦しんでいたその患者に経過を尋ねたところ、病気は完治し
たという。ときどき顔が変形するがオネショに比べればちっとも苦にならず、
楽しく元気に毎日を過ごしているそうである。   [特派員/妄言王さん]

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


★アンケート結果

 HPのフォームから頂いた前号のアンケートの結果を報告します。ご協力頂
き有難うございました。今回はスポーツの秋ということで好きなポケモンを教
えて頂きました。流石『アカチバラチ』の読者諸兄だけあって、実に興味深い
結果に終りました。解説は自称メノクラゲ似の(エ)記者にお願いしました。
                                (内)
 1 シャアザク 2票
 2 ピカチュウ 1票
 2 清水宏次郎 1票
 × モジャ公  0票
 × CCB   0票

 今だにまんべんなく票が分かれたことがないですね。奇妙なことです。
 さて、2位と倍の大差をつけて1位に輝いたシャアザクは、「赤い彗星、若
い涙腺」と歌にうたわれた大佐系ポケモンですね。すばしっこいので捕まえる
のは難しいですから、麻痺か凍らせるかしたあと、確実にゲットして下さい。
大佐系ポケモンは、他にもシャアズゴやシャアゲルがあるようですが、ジオン
グはジオングです。わずか1票差で2位に甘んじたピカチュウは、陰イオン系
ポケモンの代表格。皮をむいてなめると、ピリリときてクセになります。同票
2位の清水宏次郎は言わずと知れたビーバップ系ポケモンですね。ふいに寝言
で「愛してる」なんて言うとミポリンもびっくりですよ。おためしあれ。めっ
たに見かけないわりに、伝説化しているわけでもない微妙なポケモンですね。
といったところで、アカチバラチ読者さま方の好きなポケモンは多数決により
シャアザクに決定しましたので、なにかにつけて、よろしくお願いします。
                                (エ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★編集後記

 妄言王さん、投稿記事を有難うございます!(内)
 おいらはグラマー、やくざなグラマー(エ)
 僕はどちらかというと反町です。(タ)
 江沢民が来たらしい。(あ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・記事の内容はすべてウソでシュールでナンセンスです
・誤字脱字、間違った日本語のたぐいはわざとです
・バックナンバー、購読解除はホームページにて 
・配信先変更は解除した後、新しいアドレスで再登録してください
・本メールにより生じるいかなる損害について当方は全面的に無責任です  
・このメール中すべてを無断で転載・再配布することを禁じます
●インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています
 ( http://www.mag2.com/ )

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

エレキメールマガジン『アカチバラチ』
発行人責任者編集長:内藤マウス
アカチバラチ編集部:akachibarachi@geocities.com
アカチバラチ編集室:http://www.geocities.com/Tokyo/Ginza/8463



ご注意
・記事中のメールアドレスやURLは現在おおむね無効です。
・募集のたぐいも現在おこなっておりません。

←前号表紙次号→