vol.009[98年?月?日発行]

          ★ウソとシュールとナンセンス★

●●●●●  ●    ●●●●● ● ● ● ●●●●● ●●●●●
    ● ●●●●●    ●  ● ●            ●
  ●●●  ●  ● ●●●●● ● ● ● ●●●●● ●●●●●
  ●    ●  ●    ●  ● ●       ●    ●
●●●   ●●  ● ●●●●  ● ●●● ●●●●● ●●●●

■■■■■■■■エ■レ■キ■メ■ー■ル■マ■ガ■ジ■ン■■■■■■■■

第リ号 『泣くな男だろ』

 今号の挨拶

 誌上対決   :スーパーじゃんけん!!−5−
 知ってる人物伝:山田山造 〜維新に懸けた青春〜
 街の真実   :噂の検証
 日本を斬る  :ベンジャミン日本日記

 編集後記

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★今号の挨拶

 皆さん今晩は。突然ですが今号の『アカチバラチ』はニュースが無いようで
す。残念な事とは思いますけど、平和が何よりです。やや好評なスーパーじゃ
んけんに革命発生! トップ扱いでどうぞ。            (内)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


★誌上対決『スーパーじゃんけん!!−5−』

 今回の対決は、二週連続チャンプになった、英吉さん対、石蹴り協会(非公
認)会長のアトミックさんの対決だ!
 スススパ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜じゃんけん!!ポッイ!

 [英吉]    「おれ、ハムラビ法典読んだ事あるんだ」

 [アトミック] 「エスパー伊東にからまれた妹」 

 ジャッジメント「あいつこそが新のサイキックエンターティナー!
                       きまり手『やせがまん』」

 ということでニューチャンプの誕生です。アトミックさんおめでとうござい
ます。チャンピオンの方はどうしても、ネタが腐る傾向はいなめない。腐った
と感じたら新たなネタを投稿してください。
 5回連続チャンピオンで豪華プレゼント!尚挑戦者はアカチバラチ宛にE
メールにてお送りください(応募者多数の場合は予選あり)。編注:BBSで
も募集しています。                       (タ)


★知ってる人物伝『山田山造 〜維新に懸けた青春〜』

 山波県JR山白駅前には、山田山造の銅像が荘厳に立っている。山田山造と
言えば「維新に尽力したかった人」として有名だが、彼の人生は波乱に富んで
みたかったと言っても過言ではない。江戸末期、山白村の裕福な農家に生まれ
た山造は、生まれてすぐに泣き出したので「一般的な赤ちゃんだ」と賞賛され
たという。実家の農業を手伝うかたわら、寺子屋で読み書きソロバンを学ん
だ。ある時、ソロバンを両足裏につけて廊下をすべっていた。それを見つけた
先生が注意したところ、びっくりして転んだ。それ以来、先生はびっくりして
転ぶことがないように、注意するのをやめたというから、山造にはすでに志士
の素質があったと言える。成人して、恋した女性に求婚する時に言った「第一
印象から決めてました」は、現代でも使われる名文句である。のち山波藩に召
し出され、尊王攘夷派に対抗して損脳情胃を唱えた。脳はともかく胃をいたわ
れ、という山造の教えは、広く人々の心を打ったが、維新の原動力にはなりえ
なかった。それを悔やんだ山造は、全財産をはたいて前述の銅像をつくったの
ち、明治の夜明けを見ることなく、胃潰瘍に悩まされながら84歳の天寿を
まっとうした。彼の遺言は、遺族たちの手で銅像の台座へと刻まれ、訪れる人
の涙をさそう。
 『わが銅像に鳩の糞が落ちることのないやうに』――山田山造   (エ)


★街の真実『噂の検証』

「モアイ顔で有名な斎藤◯介はわざと整形したらしい。」
A:そうです。モロッコで。

「女優の清川虹◯さんの主食は子供らしい。」
A:牡にかぎり小六まで食したと記録があります。

「人間には当たりはずれがあるって本当?」
A:あります。当たりの人の耳あかは『ネチョネチョ』してます。弥生人で
  す。
                                (タ)

★日本を斬る『ベンジャミン日本日記』

 みなさん、『どうも』。私はジャパニメーションの国、日本に来ています。
これ以降この文には、私が体験したことが記述されます。
 私が驚かされたのは、日本の女子学生がアニメのキャラクターと全く同一の
服を着ているという事実によってです。私の日本人の友人は言いました、「最
近では猫も彼女たちと同じものを着ている」と。私が友人の差し出した写真を
見ると、そこでは確かに猫が『制服』を着ており、「私を見くびるな」という
ような意味のせりふが添えられていました。私の国では非難されます、なぜな
ら動物愛護団体が強力だからです。
 日本人の友人は、私を『原宿』に案内しました。年を取った男女が多く、周
りの建物が伝統的だったので、私は戸惑いました。高齢化が深刻だと考えられ
ます。また、それらの人々はあつく『地蔵』を信仰する仏教徒でした。針のよ
うに鋭いものを抜くのに効果がある『地蔵』だそうです。
 日本といえば優雅な城を想像する人も多いと私は思います。日本人の友人は
言いました、「つい10年ほど前まで城攻めが行われていた」と。著名な(す
いません、名前は忘れてしまいましたが)映画監督がそこの城主だったそうで
す。勇敢だけれども無能な指導者『谷』に率いられた兵士たちが、毎週、水鉄
砲を武器にして、乗ると水中に沈む石の上を走り、迷路を抜け、カラオケを
歌ったりして戦いました。今の平和な日本からは想像もできないことです。
 私がこの文章を書いているホテルについても書く必要があります。友人に渡
された地図を見てやってきたそのホテルでは、建物の外に泊まれるかどうかを
教えてくれるランプがあります。そして、入り口を入ってすぐに、部屋のサン
プル写真が展示してあり見て選ぶことが可能です。
 そこまでは大変よいのですが、フロントの態度によって私は不愉快な気持ち
にさせられました。彼は言いました、「お一人でお泊まりですか」と。冷淡な
その言葉が意味するのは、「『外人』は信用することができない」ということ
です。私はそこに日本の閉鎖性を見ました。
 最後に日本のことわざを紹介します。
 " "O-hiruyasumi ha ukiuki" no uta de hajimaru TV bangumi ga ohiru ni
houei sareru toha kagiranai."
 似たことわざに、
 "Denko-chan no "Denki wo taisetsu ni ne" no "Message" mo Yamagata
deha tsuuyou shinai."
もあります。これらは長いですが、私の国の
「マックシェイクはマクドナルドでのみ注文できる」
と同じ意味です。
 それではみなさん、『どうも』!

注:『』内の言葉は原文ではローマ字表記。            (あ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


★アンケート結果

 HPのフォームから頂いた前号のアンケートの結果を報告します。ご協力頂
き有難うございました。なんとアンケートにお応え頂いた方の中に90歳を越
える方が2名もおり、『アカチバラチ』は幅広い読者層を得ているサザエさん
的なマガジンだと自信を新たにしました。ご長寿お祈りしております。今回は
食欲の秋ということで嫌いな食べ物を教えて頂きました。解説は食わず嫌いの
煮ても焼いても食えないナイスガイ(エ)記者にお願いしました。  (内)

 1 萩本欽一 3票
 2 マラカス 1票
 2 ピーマン 1票
 × ぷーやん 0票
 × 変ロ短調 0票

 今回の結果。私は当惑を隠せません。小学生の嫌いな食べ物ランキング常連
のマラカスやピーマンを押さえて、萩本欽一がトップになったことは、ある意
味、現代日本が抱える今後の課題とも言えましょう。冬期五輪閉会式的な萩本
欽一の塩味は、もはや現代の味覚にはマッチしないのかと思うと、淋しくもあ
りますが、私も好物というほどではないです。「活きはいいが粋じゃない。嫁
に食わすな秋欽ちゃん」と称され、日本中のグルメに愛された萩本欽一は、消
えゆく定めなのかもしれませんね。マラカスは、にがいですね。殻を割って中
のおびただしい数の種を食すわけですが、小粒でギリリとにがいです。よく振
り回して音を出して遊んでいる人を見かけますが、食べ物を粗末にしてはいけ
ませんな。ピーマンは、日本では手に入れることは難しいですけど、その難し
さゆえに珍重される向きがありますね。味よりも緑色が、目がチカチカするの
で嫌いという人が多いようです。以上のように、『アカチバラチ』読者諸兄の
嫌いな食べ物は萩本欽一に決定しました。今後とも、決して、食べないで下さ
い。よろしくお願いします。                   (エ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


★編集部より

 HP担当の(エ)です。めっきり秋めいてきました。耳をすませば、子供た
ちの元気なヒソヒソ声が聞こえます。アカチバラチHPでも、それにともなっ
てリニュウヤルした箇所がわりかし多いので、お知らせしたいのでします。

・バックナンバーをより斬新に古く
 HPでバックナンバーを展示しているのですが、新しすぎるのでは、という
思いが私個人の中で起こり、古くしようと編集長に直訴、パンチを3つもらっ
たのち受理されましたので、古くします。前号は、次号が発行されたときに、
HPで公開します。

・逆リンク開設
 『スペシャルサンクス』と称して、逆リンク集を設けました。そういえばカ
ウンタをつけてなかったので、宣伝効果のほどは分かりませんけども、アカチ
バラチHPにリンクをしていただいている気さくなマスター・オブ・ウェブマ
スターの方々は編集部まで気さくにご一報ください。でも別に一報しなくても
いいです。

 以上、よろしくお願いしている間に、ヒソヒソ声が悲鳴に変りました。いや
はや、もう冬ですか。                      (エ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★編集後記

 記者常時募集中です。(内)
 発行を遅らせてしまった。ごめんなさい。ネタギレな(エ)
 分身した(タ)
 急に寒くなってきましたね。(あ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・記事の内容はすべてウソでシュールでナンセンスです
・誤字脱字、間違った日本語のたぐいはわざとです
・バックナンバー、購読解除はホームページにて 
・配信先変更は解除した後、新しいアドレスで再登録してください
・本メールにより生じるいかなる損害について当方は全面的に無責任です  
・このメール中すべてを無断で転載・再配布することを禁じます
●インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています
 ( http://www.mag2.com/ )

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

エレキメールマガジン『アカチバラチ』
発行人責任者編集長:内藤マウス
アカチバラチ編集部:akachibarachi@geocities.com
アカチバラチ編集室:http://www.geocities.com/Tokyo/Ginza/8463/



ご注意
・記事中のメールアドレスやURLは現在おおむね無効です。
・募集のたぐいも現在おこなっておりません。

←前号表紙次号→