vol.002[98年?月?日発行]

          ★ウソとシュールとナンセンス★

●●●●●  ●    ●●●●● ● ● ● ●●●●● ●●●●●
    ● ●●●●●    ●  ● ●            ●
  ●●●  ●  ● ●●●●● ● ● ● ●●●●● ●●●●●
  ●    ●  ●    ●  ● ●       ●    ●
●●●   ●●  ● ●●●●  ● ●●● ●●●●● ●●●●

■■■■■■■■エ■レ■キ■メ■ー■ル■マ■ガ■ジ■ン■■■■■■■■

第ロ号『夏のソーラーカー特集:記事大幅増量(当社比)』

 今週の挨拶

 ニュース  :スクープ! 偽震研究の真実
 ニュース  :インターネットに巣食うマル秘商法
 午後の対談 :記者VS話題のあの人
 言葉アレコレ:ハーモニー
 グルメ旅  :カチューシャは冷戦の味?
 トレンド通信:おしゃれに涼しくなろう
 突撃ルポ  :ホンヌの新型自動車を独占取材!

 編集後記

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★今週の挨拶

 おげんこ? 今回はエクアドルからお送りします。この国のことをみなさん
御存じじゃないでしょうね。少し説明したいのですが、私自身ここがどこにあ
るのかわかりません。エクアドル、どこでしょう?         (タ)
                 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★ニュース『スクープ! 偽震研究の真実』

 このたび東毎大学の研究者チーム「ユレマニヤ」が偽震計に前代未聞の数値
を大まかに記録したのを同大学の研究者研究会(研研)がスクープした。研究
者研究の第一人者である匿名希望のPN:青空夢ポエムなにわっこ純情氏によ
ると偽震の大まかな規模は単位面積あたりマグニチュウド10ぐらい。175
6年に大山県で起きた直下型偽震に匹敵する大まかさだ。大山偽震の最大の不
幸はそれがニセの地震であったのにも関わらずニセの家屋倒壊やニセの怪我人
が偽って続出したことである。今回記録された偽震ではそのような悲喜劇はな
かったものの自称元助っ人外人選手が「ユタは田舎じゃないよ」などと日本市
場を露骨に狙ったユーモアを口走ったために大半の生命保険が満期になるなど
のちょっとした先進的混乱が起こった。折しも抜群な初鰹のシーズンであるた
めに抜群な初鰹目的の悪質な観光客の来場数が激減するのではないかと東毎大
理事長の義理の娘は頭を痛めているのでバファリンを必要なだけ服用して短絡
的な解決を模索している最中だと我が編集部では独自に思い込んでいる。科学
は万能ではないということだろうか。               (エ)


★ニュース『インターネットに巣食うマル秘商法』

 あなたが日頃平然と利用しているインターネットに強大な悪が潜んでいると
いうこの事実を認識した時点で我々は失禁を禁じ得ない。最近さわがれている
のは「トリュフを100円で売ります」の広告。世界三大珍味のうちの一つで
ある臭くて美味しいトリュフを100円で入手できるというので、20ダース
注文したところ、実際には臭くて美味しいドリフが25ダース届いた、という
通販にありがちな人生観の行き違いから起きた詐欺事件。被害者の小野やすし
さん(タレント)は我々のインタビューに答えて「なんだこのやろう」と荒井
注的に怒りをマル秘報告したため、ニセ警官が登場するほどの騒動に発展し、
ドッキリ大成功となった。いやはや、まったく、まったくですね。  (エ)


★対談『話題のアノ人』

 ここだけの話ですが、アカチバラチ編集室に埼玉在住のY氏から宇宙人と
コンビニであったとの情報が寄せられました。おだやかでないこの情報をわが
編集部は必死に捜査した結果、ついに宇宙人とコンタクトがとれました。以下
に会話の一部を紹介します。                   (タ)
 記者 「あなたは宇宙人ですよね? 目的はなんなのですか?」
 宇宙人「そうサ。宇宙人サ。目的? 多目的産業サ」
 記者 「どちらからいらしたのですか? なぜ日本語を?」
 宇宙人「浦和。武蔵野線を普段はつかうね。日本語? ものごころついたと
     きからかな」
 記者 「矢追純一をどう思われますか?」
 宇宙人「ああ、あいつね。昔からひとりで砂場で遊んでたね。いつも一人で
     さ。そうそう、あいつはいつも弁当を隠して食べていたね。国語が
     得意だったかな」


★言葉アレコレ『ハーモニー』

 ハーモニーという言葉の語源を御存じだろうか? ハーモニーはれっきとし
た日本語である。平安時代に作られた「伊勢物語」がある。これは作者不明で
あるが、この作者こそがハーモニーの創作者である。作者の名は末期ガンのた
め顔も名前もだせないがこれは事実である。ハーモニーとは「鱧(はも)」を
「煮る」の合成後であり、鱧をとって煮ている間、漁師は喜びうかれて奇声を
あげる様からきている。昔は「ハモニィで夜も眠れね!」とよく使っていたら
しい。                             (タ)


★グルメ旅『カチューシャは冷戦の味?』

 H海道が今、深刻な危機に直面している。S幌市にある洋風居酒屋『そ連』
の赤ひげのマスター、ポシチョコフさんが、去年暮に突如おこった盆踊り大会
で「ピロシキ!」と明言したのが全ての始まりだった。すでに解体されたと思
われていたソ連が再興しようとしている、と国連本部ビルの清掃員事情に詳し
い、ある国際マニアが2000リラで我々に情報を売った。あの忌まわしい冷
戦が再び世界を包むであろうか。しかし当のポシチョコフさんは赤ひげを丁寧
になでながら今日も自慢料理ロシアの妖精(牛モツ味噌煮/500円)を客に
強引に食わせている。「カチューシャ、食うか?」と流暢な日本語を自分で褒
めそやしながら我々にカチューシャ(ウニ丼/980円)をふるまってくれ
た。涙の味がした。                       (エ)


★トレンド通信『おしゃれに涼しくなろう』

 暑いね。暑い。この夏を乗り越えるには涼しくなるのが一番ですね。涼しく
なりつつ「おしゃれ」なら最高じゃありませんか? クーラーという3C時代
の化石がありますが、あんなの使うのは「おつ」じゃありません。ナウイヤン
グも巷では「クーラーてかっちょわりーよな。やっぱプレステでしょ」ともっ
ぱらの評判です。そこで今一番ナウくおつな冷房機械とはなにか? 『冷風
機』です。これが今一番「アツイ」。この機械は部屋にそのまんま置いておく
とますます暑くなる「利かん坊」な感じが最高にキュートです。流行のビック
ウェーブに乗ってない君! さっそくリサイクルセンターへGO!  (タ)


★潜入ルポ『ホンヌの新型自動車を独占取材!』

 世界のホンヌ。自動車産業の頂点に立つホンヌ社が、まったく新しい画期的
な自動車を開発したというので、さっそく取材を敢行。小生を迎えた黒服の紳
士が「今日は葬式だったもので」と頭をポリポリかきますと、なにやら白い粉
末が落ちてきました。塩ですかね。さて「画期的な自動車というのはなんぞ
い?」と早速ぶしつけな質問をします。「日本人のあこがれ、手軽に外国気分
が味わえる左ハンドル。意外にやっかいなことが多いでしょう? 知らないう
ちに外国気分で反対車線を走っていたり。かといって右ハンドルじゃやだ。そ
んな狡猾な消費者どもの迷惑なニーズに偽善的に応えたのが、当社の中ハンド
ル車『マチルダ』です」「中ハンドルすか?」。まあ見るが早いや、と言わん
ばかりに、その紳士は小生を清潔なガレージへと連れ去りました。そこには初
めて見るタイプの車がありました。「助手席は?」「助手席の問題は助手席を
運転席の後部に設置するという斬新なアイディアで解決しました」。この2人
乗りの中ハンドル車『マチルダ』は、従来の自動車よりも車幅が半分になって
おり、空気抵抗を受けにくいために、空気の抵抗を受けにくいのだ、と紳士は
専門的な解説で小生を煙に巻こうとしましたので、小生、不満げに頬をプウと
膨らましますと、ほら、おみやげだよとホンヌ社のロゴ入りネッカチーフをく
れましたので、ニコリ上機嫌。「悪く書かない」と口約束して帰路についた次
第です。さすが世界のホンヌですな。               (エ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★編集後記

 アカチバラチックな記者募集中(内)
 動物の鳴き声がする(エ)
 携帯が一週間鳴らなかった(タ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・記事の内容はすべてウソでシュールでナンセンスです
・誤字脱字、間違った日本語のたぐいはわざとです
・バックナンバー、購読解除はホームページにて 
・配信先変更は解除した後、新しいアドレスで再登録してください
・本メールにより生じるいかなる損害について当方は全面的に無責任です  
・このメール中すべてを無断で転載・再配布することを禁じます
●インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています
 ( http://www.mag2.com/ )

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

エレキメールマガジン『アカチバラチ』
発行人責任者編集長:内藤マウス
アカチバラチ編集部:akachibarachi@geocities.com
アカチバラチ編集室:http://www.geocities.com/Tokyo/Ginza/8463/



ご注意
・記事中のメールアドレスやURLは現在おおむね無効です。
・募集のたぐいも現在おこなっておりません。

←前号表紙次号→