あみあみ Amazon Yahoo 楽天 NTT-X Store

無料ホームページ 無料のクレジットカード 海外格安航空券 転職 海外旅行保険が無料! 格安航空券

●経緯
1)御汐氏の作品に対して、ネガティブな評価のレスが目立つようになりました。誹謗中傷めいたものもあり、管理人として、いくつかのレスを削除することが繰り返されました。
ここまでは通常の管理体制の範囲内でした。


2)御汐氏の作品に対して「気持ち悪かったです」「注釈表記をつけるべき」という書込がなされます。


3)御汐氏は自作・「−和妖折衷− <其の壱拾壱>(GS)」(2006-02-20 09:06)のあとがきにて、

 やっと一人言ってくださいましたw

 何がって? ホラ、横っちの行動がキモチ悪いっていうアレっスよ。

 そーなんです。そのと―――りなんです。
 この死津喪編は“その事を横島に気付かせる”話が骨子なんスよね。

 以前から読んでくださってる方はお解りでしょうけど、某はワルモノです。
 直に読んでくださっている方を騙します。

 “だから”『壊れ』とか『インモラル』表記つけてないんです。
 だって、それつけたら話の根本がコワレになるでしょう?

 その感じてくれた気持ち悪さが横島の自己嫌悪に繋がります。
 ひいては次の話の根本となります。

 “だから”あえてやりました。まぁ、某の表現能力がヘタッピという事もありますから、そっちはご容赦ください。

という主張をされます。
管理人は作品の内容について注釈をつけるべきかどうかということについての判断をこの時点ではおこなっておりませんでした。
しかし、この文章を読む限り、御汐氏は「読者に気持ち悪いという感想をもってもらう」「読者を騙すために、(注釈が必要と思われる文章にも)わざと注釈をつけなかった」ということを意図して作品を書いているということになります。
注釈という機能は、読者が投稿された作品の傾向を、読む前に大まかに把握できるようにするために設けられたもの(年齢制限と同じく閲覧の選択機会を設けるためのもの)ですから、管理人は内容の判定ではなく、作者の主張から、「そういう意図で書いてているのであれば、注釈をつけて下さい」と指摘させてもらいました。


4)御汐氏が「−和妖折衷− <其の壱拾弐>(GS)」(2006-02-20 20:37)を投稿します。そして、あとがきで以下のように述べられました。

 ええと、まず初めに。
 スミマセンでした。

 暫くレスなどを読み、意味が解からなくて悩み、友人と相談してやっと気付きました。

 何についての<注釈>について言われているのかも、何を注意してくださっていたのかも、全く気付きませんでした。
 本当に申し訳無いです。

 自分で言い方を飾る気もつもりもありませんが、結局はブラックユーモアと化してましたし、前々から言っておりますが、某はGSキャラは全員好きです。
 強いて嫌いなヤツを上げろと言われればカミソリの妖刀くらいですか。それでも、やつの存在はシロとタマモの架け橋となりましたから否定できませんけどね。

 ヘイトを感じられるのでしたら、それは某の表現ミスでしょう。深くお詫びします。

 それに、某も肉親による虐めによってパンチドランカー気味に行為に鈍くなっているフシがあります。
 あの程度は普通にする事では? と思ってましたし・・・・・・実際、友人にそれは虐待だと指摘されました。
 犬飼が妙に扱いが良いのは、前作での扱いが酷すぎたと判断し、その反省の意味でそうしたのですけどね。
 その分、犬塚パパの扱いが酷めに感じられるでしょう。そんなつもりも無かったのですが・・・・・・
 某は時代劇マニアですから犬塚父は大好きですし・・・・・・

 最大の失敗、いや不覚は、皆様のご理解方向に自分の方向を押し付けている形になっていた事に全く気付けなかった事です。
 申し訳ありませんでした。

 騙したつもりもありませんが、そう感じられるのでしたらそういう表現になっていたのでしょう。
 私の不徳としたところです。
 申し訳ありません。

 以前に何度かやって、かなり良い反応だったものですから、自分的にはもう一度やってみただけですが、悪い意味で作用したようです。
 ご不快についても謝罪します。申し訳ありません。

 今回は様々な意味で大きな勉強になりました。

 長々と苦言を呈して下さった事も感謝いたします。それだけ言ってくださる方はそうそうおりませんし。

 謝罪というものは口頭で行うものですから、文章では謝りきれませんが、今回のラストの為に流していた方法が無意識に悪ノリへとすり替わっていたのでしょう。
 かたがた謝罪いたします。

 ヘイトの意味も昨年末まで知らなかった某ですが、不備がございましたらまたお教え願います。

 皆様の苦言に深く感謝をし、その念を込めて、今回はこれにてキーをしまいます。

 それではまた・・・・・・

ここでは、注釈を入れなかった理由が「ブラックユーモアだった」「騙したつもりもありません」「書いた内容は、普通にする事で注釈が必要なほどのものとは思っていなかった」ということになっています。
しかし、これは前回の「読者に気持ち悪いという感想をもってもらうよう書いた」「読者を騙した」「あえて注釈をつけなかった」という主張と矛盾しています。
前回は「故意に注釈をいれなかった」として、今回は「注釈が必要だと気付かなかった(過失)」だと主張を変更されています。
そのため、管理人としても看過できず、その矛盾の指摘し、回答を求めました。

“読者が「気持ち悪かったです」という感想を抱くことに対して、「誰だってそう思います」”という前回の文意と、「あの程度は普通にする事」「結局はブラックユーモアと化してました」という今回の言葉。
「直に読んでくださっている方を騙します」という前回の言葉と「騙したつもりもありません」という今回の言葉。
どうにも矛盾しているように思えるのですが、いかがでしょうか。
また、つまるところ、今まで投稿規程を理解できていなかった、と受けとってよろしいのでしょうか?

「1日1編程度」としてある投稿規程がある上で、あえて、こういう投稿をなされたというのが管理人としては解せない部分です。

この点について、ご回答いただければ幸いです。

5)この書込の後、御汐氏から雑談掲示板にて、「プロトコルエラーでメールが送れない」「内容に関しては、結局は私が文体掌握し切れていなかったのが一番の失敗です。この事に関しては以後念頭に置きまして気をつける様に致しますので御容赦を願います。」という書込がありました。
これに対して管理人は、再度、矛盾点の指摘をさせていただくとともに「注意事項を理解し、守っていただけるのであれば、それで結構です」という回答をさせていただきました。


6)また、同時期に雑談掲示板にて、ネガティブな感想がついていることを罵倒し、管理人の管理・対応について批難する書込がされます。

我慢の限界です 投稿者:しゃがら 投稿日:2006/02/21(Tue) 06:53 No.216

キシャーと呼ばれる女の子がいますよね?
ここのSSでも扱いは変わりませんが、これって怖いことだと思いませんか?
彼女の扱いはいじめていい女の子という事になるでしょう?これも立派なヘイトでしょう?
そっちの言及はゼロなのに、なぜ某氏の事についてはここまで引っ張るのですか?
失礼ながら某氏はプロの小説家ではないでしょう? だったら文字の扱いや文章の不備だって当然ではないでしょうか?
ご本人は以後気をつけますと仰られてるのに、何をいつまでもグチグチと…
それとも何ですか? 本人が目の前に来て土下座しろとでも?
大体、ここはSSやFFを楽しむ人間等の場であって、物議を投げあう場ではないはずでは? 言葉使いが丁寧なだけの2chとなってます。
どちらかと言えば管理人様も最近尊大になってらしゃられるようですしね。
夜咲く華から続いている楽しい場が、いつからこんなギスギスしたところになってしまったのですか?

私の意見など黙殺されるでしょうが、一部の者の顔の見えない意見によって、某氏が傷ついていないかが心配でなりません。

私は某氏の作品が好きです。
そして作風が好きです。
今回の件で作風が変わってしまったら…そうなったら残念なことです。

管理人様ももっとお考えになってください。

朝起きて掲示板見たら物議が続いていてサイトを間違えたのかと思ったくらいなのですから…


7)この後、御汐氏からメールをいただきます。
内容的には、8で示されているものとほぼ同じものでした。
管理人からは繰り返しになりますが「管理人としては内容については触れていない」「注意事項を守っていただければ結構です」という返事を差し上げました。
これは、御汐氏に、既に問題は作品の内容ではなく、行動の部分にかっているということを暗に諭したつもりでしたが、ご理解いただけなかったようです。


8)御汐氏が「−和妖折衷− <其の漆>改訂版(GS)」(2006-03-03 08:59)を投稿します。このあとがきで、今度はこう述べられました。

 実は、二月頭過ぎ頃から鬱の症状が出てたらしいのに、それに気が付かずお話作ってました。

 大体、この時期に躁鬱(軽いんですけどね)の気が出てくるんですが、仕事が忙しくて病院行くの忘れてたみたいなんです。

 そりゃ皆様も御不快になられましょう。だって、愚痴や鬱積したものをお話として固めて吐き出していたようなモンなんですから。

 気付く切っ掛けとなったのは『何時もの文体と違う』『別人に書かせているの?』『突然、話に別人の匂いが混ざりだした』等といった皆様からのメールの山のお陰。
 全てが励ましのメールで、疲れでも溜まっているのかとかなり心配されてしまいました。
 感謝感激雨霰です(家族より先に様子の異変に気付かれるってのはちょっとナニでしたが・・・・・・)。

 現在はかなり気分が浮いており、人相も戻ってます(二月二十二日時には鏡の前に別の人がいました)。

 ぶっちゃけ、正気に戻ったという事です。

 しかし、メイワクをぶっ掛けたのも事実がひん曲がってくれる訳もなく―――

 ですから、陰鬱的になっていたのに無理にコワレへと進ませようとして“おかしくしてしまった話”を、“本当はこう進ませるはずだった”話として復活させようと思ったんですよね。

鬱病の症状でありうるのか、という話は専門家ではないので留保するにしても、今度は、鬱病だったから、あのような内容の文章を書いた、というように、また、主張がかわってしまいました。
また、他にもここまでで矛盾点は多くあります。
2004年10月以来、コンスタントに作品を発表しており、2005年2〜3月頃にはとりたてて変わった様子はみられないこと。
他サイトでしかメールアドレスを公開していないとはいえ「全てが励ましのメール」という感想欄とああまりに異なった状況であること。
また、管理人からすれば、メールがうまくいかないといいながら、他サイトではメールアドレス公開をしており何ら支障がないように見え、また、実際にやりとりをしてもスムーズなやりとりができていることも疑問が生じる部分でした。
ここに至って、感想欄は収拾不能な状態におちいります。
このままでは、事態の沈静化が困難であると考え、管理人は本来は問題のない感想も含めて、一端、全削除とさせていただき、別話を含めて、感想書込を禁止するという処置をとりました。


9)管理人は事態打開のために御汐氏にメールを送付しました。
今後の対応を考えるため、感想欄があれている理由を御汐氏がどう考えているかを尋ねるものでした。
しかしながら、管理人が削除するまでに書き込まれた感想を見ていないという返信をいただきます。そこで、保存してあった感想付きのHTMLを添付ファイルとして送付しました。


10)返信のメールをまっていたところ、雑談掲示板に一切の活動を停止する旨、御汐氏から書込がありました。

無題 投稿者:御汐 投稿日:2006/03/14(Tue) 00:51 No.296


 皆様、お久しぶりでございます。
 仕事に感けて全くPCに触れずにいてしまいまして、状況も知らずにいました事を深くお詫びいたします。
 管理人様よりメールを頂戴して驚いた次第です。

 前回のあとがきにて、先に己が情況を述べる事によって納得していただくつもりでしたがそれが裏目となり不快感を与えてしまいましたね。本当にごめんなさい。
 
 このまま続けていこうとも思いましたが、皆様が仰られるように私が存在し続ける限り、必ず第二第三の事件を起こしてしまうかもしれません。
 
 よって、私は一番手っ取り早い方法で解決に望みます。
 皆様の仰られるとおり、私は本日限りで私を無くす事にします。
 思えば2004年の一月からEVA二次作品の投稿を始めて色々な事がありました。
 このサイトでもわたしのような稚拙な作風でも受け入れてくださり、そしてオリキャラである玖竜や摩耶ヨネやリン達を快く受け入れてくださり真に感謝にたえません。
 私のようなものをここまで受け入れてくださった皆様をこれ以上不快にする事は罪以外の何物でもなく、如何な理由あろうともやってはならないことです。
 家のPCの同時故障やモニターの故障そして車のエンジンも過労死したのは神様がそれを促していたのかもしれません。よって私は私を消して無くします。
 


 皆様 長い間本当にお世話になりました
 米田様。私のようなモノの文章を置いてくださってありがとうございます。ご恩は忘れません
 もう二度とお会いできませんが皆様の御多幸をお祈りします。

 さようなら


 御汐 浄治
 ばななん王子
 緒汐 浄治
 片山 十三

これに対して、はっきりさせないといけないところがあると思い、メールを送付しましたが、アドレスがなくなっているとのことで、メールが戻ってきてしまいました。やむなく、雑談掲示板上にてご連絡がいただけるように呼びかけさせていただきましたが、現在に至るまで返答はありません。



●調査
8の段階で、一端、全て感想を削除したのですが、その中で、お一人だけ、御汐氏と当サイト以外で繋がりがあるかのような書込をした方がありました。

とにかく読んだ。
最初は確かに前と同じだが、後は変化するだろうと憶測する。
お前さんの事だから、色々と手を入れるだろうからそれは期待するし、ビョーキの事は前に聞いてるから納得だ。
だーが一言言ってやる。治ったんだったらギルドに面出せ!! まじに心配してたんだぞ。
熊狩りも行ってないんだからな。
{剣(2006-03-03 18:28)}

しかし、調査したところ、これは状況証拠からみて御汐氏本人の書込と断定せざるをえませんでした。

ここで、疑念がわきましたので、各掲示板の過去データのチェックを行いました。
その結果、御汐氏が自分であげられた意外にも複数のハンドルネームを恒常的に使用していたことが判明します。
さすがに完全に全てのデータをあたれたわけではありませんが、確認できたHNは

3×3EVIL、しゃがら、紅、596米、Jack、テッド、黒ノア、命 光一、K−2、Will、とりす、アストレイ、ウインド、クロス、テッド、ドリア、メガドライバー、柳、剣

約ニ十種類、期間的にも当サイト開設当初からという長期に及びます。

その中でも何度も使われたのが、「紅」「3×3EVIL」「しゃがら」というHNです。
御汐氏は、これらのHN使い分けた上で、他者へのネガティブなレス付け、自作品を賞賛したり擁護するレス付け、他者への攻撃を行っていました。

特に「3×3EVIL」では性別を偽って活動し、「紅」では度々他者を攻撃し、「しゃがら」では管理人にはともかくとして自分にネガティブなレスをつけた相手を攻撃、罵倒していました。

管理人としては、こういった件についても問いただすつもりだったのですが、その前に音信不通になってしまったのは返す返すも残念な事態であり、有態にいって「逃げた」としか思えないのが実情です。



●結び

今回、最終的に大きく荒れるに至ったのは、御汐氏の不誠実な態度にあったといわざるをえません。
経緯3以降、主として問題になったのは御汐氏の作品内容ではない部分の言動です。管理人自身、最後まで御汐氏の作品の内容について言及したことはありませんでした。
しかし、御汐氏は最後まで作品内容についてを主体に釈明する一方、注釈をつけなかった理由が二転三転し、場当たり的な回答を繰り返したことが特に致命的でした。
また、文面においても釈明が主体で、謝罪がおざなりと感じられたという部分もありました(結果論でありますが“しゃがら”というHNでの書込により、本心で謝罪していないということは証明されていると考えます)。
あまつさえ、自作自演で自分を正当化しようとするとは言語道断というべきでしょう。


当然ながら、二重HNは、それだけでもマナー違反とされるべきところですが、御汐氏の行為はサイト運営の根幹を揺るがしかねない悪質なものです。
このことに長い間気付かず、利用者の皆様に大変ご不快な思いをさせてしまったことを管理人としてお詫びいたします。
今回の事態は、早いうちに私が気付いていれば、もっと手前の段階で収拾できたことあり、慙愧の念にたえません。
管理不行き届きで、皆様にご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

以上、ご報告と謝罪とさせていただきます。


なお、御汐氏の作品につきましては、順次、削除させていただきます(過去ログ化されているものにつきましては、削除のための手間が大きいため、まとまった作業時間がとれるまで削除ができません。あらかじめご了承下さい)。

- 戻る -