ロードス島  

レイリア「今日は貴方にこれを持って来ました」  
小ニース「お母様、これは……?」  
レイリア「神器『マーファの女陰』が生み出すターバの秘薬、『マーファの雫』です。これを公王陛下に飲ませるのです」  
小ニース「……飲ませると、どうなるのですか?」  
レイリア「男と女が一緒に飲めば、自然にそういった雰囲気になります」  
小ニース「お、お母様、でも……」  
レイリア「疑われる心配はありません。あのスレインが未だに気付かないぐらいですから」  
小ニース「え゛……」  

その後、自分の出生の秘密について、小一時間悩む小ニースであった。